意識

意識はあるのに体は動かない「閉じ込め症候群」患者とのコミュニケーションに成功:「生きていてうれしい」

http://wired.jp/wp-content/uploads/2017/02/Screen-Shot-2017-02-01-at-1.25.31-PM-800×480.png
「閉じ込め症候群」患者とのコミュニケーションに成功:「生きていてうれしい」
意識はあるものの、体が完全に麻痺して動かせない「閉じ込め症候群」。
脳コンピューター・インターフェースを用いることで、長年にわたって閉じ込め状態にあった患者とコミュニケーションをとることに成功したという研究成果が発表された。
意識はあるものの、完全に麻痺状態で目さえも動かすことができない「閉じ込め症候群」の患者は、精神的には“外”に出られるようになるかもしれない。
2017年1月31日付けで『PLOS Biology』誌に掲載された研究で、脳波と血流を測定する装置を使用することで、4人の閉じ込め症候群の患者が質問にイエスかノーで回答し、コミュニケーションをとることに成功したと発表された。
ルー・ゲーリック病とも呼ばれる筋萎縮性側索硬化症(ALS)によって完全麻痺となった患者たちは、
地理に関する質問に正しく回答したり、家族の名前を正しく確認したりしたほか、幸せであり、生きていてうれしいと答えたのだ。
この研究報告の主執筆者である、スイス・ジュネーヴの「Wyss Center for Bio and Neuroengineering」(ヴィース・バイオ神経工学センター)の神経科学者ニールス・ビルバウマーは『MIT Technology Review』誌で、好ましい反応を知らされたあと、家族たちの「安堵は計り知れないほど大きかった」と述べている。
— 引用ここまで 全文は引用元参照 —
▽引用元:WIRED 2017.02.03 FRI 19:00
http://wired.jp/2017/02/03/locked-in-communication/
▽関連
PLOS BIOLOGY
Brain?Computer Interface?Based Communication in the Completely Locked-In State
http://journals.plos.org/plosbiology/article?id=10.1371/journal.pbio.1002593

続きを読む

【死ねば無にならない?】人間の死後を科学的観点から検証!「死ねば無じゃなく花になる」可能性


By
Jeremy Brooks
「死んだら生まれ変わる」「死んだら無になる」など、死んだ後に何が起こるか議論されることがありますが、
実際に死んだらどうなるかは誰にもわかりません。ただし、科学の観点から死んだ体に何が起こるのかは解明されていて、そのメカニズムを簡単に解説したムービー「What Happens When You Die?」が公開されています。

・毎分105人が死んでいると言われていますが、気になるのは死ぬと体にどのような変化が起こるのかということ。
・死から数秒後、死んだ人の体に残っていた酸素がなくなっていき、神経が活動をやめると共に脳はホルモンの分泌をストップ。
・体内にはエネルギーの放出や貯蔵を担う化合物のアデノシン三リン酸(ATP)が残留しており、このATPを使って筋肉が弛緩します。筋肉が弛緩すると、尿や便・胃液などが体内から排出されます。
・死亡して15~25分後には、心臓が拍動をやめたことで血液の循環が止まり、血液は重力により体の低い位置に沈下します。
・死亡から数時間後には、沈下した血液の色が皮膚の表面に紫色に現れ、これを死斑と言います。
・死斑は死後12時間ほどで最も強くなり、この死斑の変化が、死亡推定時刻を調べるのに参考される場合があります。
・死後硬直が終わるまでに何らかの防腐処置が施されていないと、死体は細胞が死んでいくことで少しずつ腐り始めます。
また、臓器の組織に存在する酵素の働きにより自己融解も同時に進行。自己融解は酵素がタンパク質や脂質を分解することで、細胞や組織が分解される現象です。
・1兆とも言われる数の微生物が死体の分解を促進し、腸内の嫌気性バクテリアが腹部にある臓器を食べ始めます。
これが腐敗という段階で、腐敗中にはアミノ酸か分解されることで強烈な腐敗臭が発生。腐敗臭におびき寄せられたダニやクロバエが卵を産み付け、その卵は1日足らずで孵化(ふか)し、生まれたダニの幼虫やウジ虫が体組織を食べ始めます。
・乾燥腐敗が進行する間、動植物により死体が食べられ残るのは骨だけ。
・骨は酸性の土や地面にいるバクテリアにより分解され土にかえり、運が良ければ花が咲きます。
http://gigazine.net/news/20160303-what-happens-death/

続きを読む

娘と奇跡の対面!!出産後に昏睡状態に陥った女性、7年ぶりに意識回復し娘と対面…セルビア

わが子誕生の瞬間は、母になった女性にとって決して忘れることのない出来事であろう。
しかしその喜びを味わうことなく出産後、昏睡状態に陥ってしまった女性がいる。
このほどその女性が7年ぶりに意識を取り戻し、7歳になった娘と初めて対面を果たした。
英紙『Metro』など複数のメディアが伝えている。
(以下略)
※全文、詳細はソース元で
http://news.livedoor.com/article/detail/12815766/
意識を取り戻した母と7歳娘

続きを読む