UFO・宇宙人

【火星ヤバイ】火星で武器を持った古代火星人兵士みたいなのが発見される

UFOウォッチャーたちが目を皿のようにしてNASAの探査機が撮影した画像を検証してくれているおかげで、今日も我々は、宇宙の不思議と謎とあったらいいなを見ることができる。
さて前回、火星上で火星人の遺骨らしきものをみることができたが、今回は防具付きのそのまんま火星人兵士だ。
というか古代火星人兵士像かもしれない
しゃがんだ状態で防護服(戦闘服?)らしきものを身に着けており、手には武器めいたものを持っている。
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52228962.html


続きを読む

直径180mの「巨大ミステリーサークル」出現!これはもう宇宙人の仕業で決まりだな

一体何の形? 直径180メートルの「ミステリーサークル」出現 独
2016年07月27日 12:08
ドイツ南部のマンメンドルフで26日、耕作地に出現した「ミステリーサークル」と思われる現象を航空写真が捉えた。ミステリーサークルの形状は直径180メートルほどになるという。
http://www.afpbb.com/articles/-/3095367




続きを読む

太陽にビームを撃ち込み“恒星破壊”を試みているUFOが再度出現(写真と動画あり)

◆【衝撃画像】太陽にウルトラストレートビームを撃ち込むUFOが再度出現!! 本気で“恒星破壊”を試みている緊急事態
(中略)
NASAが11月27日に撮影した画像には、太陽に向けて直接ビームを放っているようにしか見えない発光体が映されていたという!!
これはやはり、太陽を破壊しようと目論む宇宙人がいるということなのだろうか!?
だとしたら一大事。地球に生きるすべての命にとって、太陽が不可欠な存在であることは、今さらここで指摘するまでもないだろう。
太陽の死、それは我々の死。心して問題の画像を見ようではないか。
今回の画像は、宇宙の謎を探求するYouTubeチャンネル「Streetcap1」により発見され、動画形式で発表された。
動画:

写真:


動画を見ると、太陽の変化を捉えた連続写真に、一瞬ではあるが光線の存在がはっきり確認できる。
かなり強烈に発光していたことが推測できる黄色い光の筋は、太陽と一直線につながっている。
さらに拡大画像を見ると、光の筋の先端には、白く光る発光体が。
やはり、これは太陽に向けて照射されたビームなのだろうか!?
そして、この発光体がUFOだとしたら、太陽とこれほど接近して大丈夫なのか心配にもなってくるが、
そんなことより太陽系滅亡につながる緊急事態である。発見者の見解を見てみよう。
◇100万度を超えるプラズマからエネルギーを補給している!?

「Streetcap1」は動画のキャプションで、発光体と、そこから伸びる光のラインを比べると、色が微妙に異なっている点を指摘。
「太陽からエネルギーを補給しているのではないか」と推測している。
ビームのように見えるラインと、太陽から発散されている光は同じ色をしているため、確かに太陽からエネルギーを補給しているように見えなくもない。
(以下略)
▼記事を一部引用しました。全文は以下のURLでご覧ください
TOCANA 2016.12.04
http://tocana.jp/2016/12/post_11642_entry.html
http://tocana.jp/2016/12/post_11642_entry_2.html

続きを読む

【動画】ついに異星人の襲撃が始まる!?夜空に謎の巨大な発光体が出現


https://twitter.com/Kokran2/status/755403295636750336/video/1

続きを読む

これはヤバイwwwww牛がUFOにさらわれる瞬間が撮影される

米国で「牛がUFOにさらわれる瞬間」が撮影された。2016年2月29日、モンタナ州での出来事であるという。
UFOから照射された4本のトラクタービームによって、牛が足を引っ張りあげられ、逆さ吊りで宙に浮いている様子がはっきりとわかる。
その後、この牛がどうなったかは不明である。


米国では、牛などの家畜が、血液を抜かれたり、内臓の一部、眼球、舌、生殖器などを切り取られた死体で見つかる現象「キャトル・ミューティレーション」が、これまでに多数報告されている。キャトル・ミューティレーションは、「牛の死骸を虫が食べた痕」といった自然現象として説明できるものも多いが、一部には、UFOによる拉致、宇宙人の生体実験と関連付ける説も根強くある。
次の動画は1983年に撮影されたもの。牧場の牛の群れの中の1頭が空中に浮かび上がり、UFOにさらわれる瞬間をとらえている。この牛は、翌朝、ミイラとなって発見されたという。



http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=2552

続きを読む