雲南、台湾、ベトナムのご飯、時々猫画像をうp

以下の日程で行ってきたよ
猫写真が少ないので実家の猫と近所の猫を所々で混ぜるよ
台湾 2/11-2/14
ベトナム 2月頃
雲南 5/3-5/8


まずは台湾だよ
空港についてバス待ちの朝飯



朝からこれ全部食べたの?


全部食べた
はしゃぎすぎて食べ過ぎた


続けたまへ


ありがとう、続けるよ


チャー・ゾー食えチャー・ゾー
香草がバキンバキンに入ってる奴


うまいよな、あれ
でも今回は出てこない



挽肉が載った混ぜ麺
五香粉風味だよ


良いカメラ使ってそう


DMC-GX1+M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8、LUMIX G 20mm/F1.7
こんな組み合わせ


猫歩き?


残念ながら今回はそれほど出てこない


雲南料理って四川みたいに辛い?
ミャンマー隣だけどやっぱり脂っこい汁をご飯にかけて食ったりする?


辛い物もあるけどそれほど多くなかったです
スープ+ご飯の組み合わせはありました
今回はシーサンパンナ(景洪と普アル)と昆明でタイ寄りです



お汁粉のようなもの
芋餅とタピオカ粉の餅いり
そんなにくどい甘さじゃ無い


末広町で雲南料理食ったことあるが旨かったな。
現地とか裏山


たまに行きますがうまいですね、あの店
汽鍋がおすすめです



エッグタルト、台湾にもあった
うまい


いい焼け具合だなぁ


これくらい焼けてた方が良いですね



謎のお菓子
ピーナッツ風味


マーラーカオ(漢字忘れた)っぽい


それだ!



臭豆腐の串焼き
食べやすい
個人的には台湾の甘めの味付けより、大陸風の方が好み



変な感じの焼きドーナツ
すごくバターというかマーガリンを使って焼き上げる
外側さくっとしつつ、中ふわっとする



猪蹄ご飯
五香粉風味の豚足がとろとろでうまい



夜市で豚肉の唐揚げ




蛇スープ
けっこうさっぱりしてておいしかった
肉は固い



ゴーヤ炒め
出来合のを棚から自分で取るシステム
(神田食堂っぽい)

温州大?飩
わんたんでかすぎ



でろっとした生地に包まれた挽肉餡
中身は肉まんと似てるけど、外側はでろっでろ



ここで唐突に実家の猫
年に数回しか帰らない俺でも撫でたおせる位に人なつこいよ


笑顔でソムタム出してくる現地のババア
「いっぱい食べてくれるように増量しといたからね(意訳)」
ウッキウキでかぶりついたら青唐辛子マシマシ
俺は泣いた


あー、今回はソムタム食べなかったです
タイでは観光客向けのところで食べると唐辛子抜いてくれて、めっちゃまずくなりますね



羊羹飯
本義での羊の羹(あつもの)だよ
また食べたい


ゴーヤ炒めう美味そうだな
チャンプルーより美味そう


シンプルな炒め物でおいしかったですよ



アイス
緑豆と小豆で豆がかぶってしまった
シャーベットに近い


小倉アイスみたいな味?


あずきバーを薄めにしたような感じでした


業務スーパーでパッタイの元とトムヤムペーストを買ってウキウキしていた俺を叱ってくれ
あれ減らねぇ・・・


量が多いですからねえ
しかも、そんな同じ味ばかり食べたくないという…






鉄板焼き屋で三海鮮セット+肉
ほたてうまい



豚の血と餅米を固めた物を細く切って揚げた物
カリッとしつつ、中はむにっとしてる
血の臭いとかはしない

鶏排
鶏胸肉の丸ごと唐揚げ
でかい
この店のはうまかったので何回か通ってしまった


はインディカ米平気なん?


大好きですね
炊きたての匂い嗅ぐと、東南アジアに来た感じがします



お粥のおとも

海鮮粥
広東風のどろっとしたお粥を想像してたら、福建風の雑炊っぽいやつだった
これはこれでうまい



台湾の田舎の村で食べたおしゃれワンプレート
東坡肉っぽいのがおいしい
麻婆豆腐っぽいのは全く辛くない


すごく美味そうに見える


どれもだいたいおいしかったですよ




大溪老茶廠で飲んだ紅茶
大溪老茶廠は日東紅茶の前身の会社だとか

ドライマンゴー
酸味が強い

抹茶ケーキ
なぜ紅茶のお供に抹茶を選んだのか
自分のセンスを疑うわ


雲南かよ
中文科の教授が嬉々として中国行ってきたときのことを語ってるみたいできもいぞ


その中文科の教授とは話が合いそうです



魯肉飯
しょぼい見た目に反してうまい

蛎仔餅
この写真は赤みが強くなったピンクですが、もとはもっと真ピンクですからね
出てきたとき目を疑いました
味は油っこくておいしくない



ミニ炒飯

どろっとしたスープ

2個食べてから撮ってないこと思い出した海老焼売



湯葉巻き



獅王なんとか麺みたいな名前だったけど忘れてしまった

汁無しワンタン辣油かけ
海苔もかかってる


↑ここまで台湾

また唐突に実家の猫
↓ここからベトナム(ホーチミンとメコンデルタ)


ちょいグロ注意

カエルの焼き肉、皮付き
上司も2切れくらい食べて「これはもういいや」となってた
皮がぶよっとしてキモい、ぱりっとなるまで焼くとうまいんだけど


奥にあるのはタレ?


たれです
右からチリソース、腐乳のたれ、タデの葉のたれ、です


サンクス
ただ段々腹が減ってくるのがこういうスレの難点だな


何か食べながら見ると良いですよ
私はおなかいっぱいなので梨山高冷茶の出し殻を水出しにしたのをちびちび飲んでます




象耳魚の丸揚げと添え物
これらをライスペーパーで包んでたれに付けて食べます

ソーセージっぽいのとライスヌードルを生地っぽくしてさらに丸めたやつ
こいつらもライスペーパーで包んでたれに付ける
南部人何でも包みすぎってハノイ出身の人が言ってた



蓮の実のチェー
黒糖味



ブンジュウクア(Bun Rieu Cua)
甘めのトマトスープ
って書いたけど、南部はなんでも甘めっすなあ



豚肉の焼いたの
ホーチミンならどこでも食べられる、おいしい


これらって全部1が今までに食べたやつ?


そうです


すごい!
おひとりで?


ほとんど1人ですよ
今回のベトナム出張は上司と一緒だったんで2人ですが


仕事で行った?


台湾と雲南は個人趣味の旅行、ベトナム(ホーチミン)は仕事です




ホーチミンの猫
シャっとしてはる



イシモチだかなにかの蒸したの
甘辛のたれがうまい
ホーチミン五区の中華料理屋で食べた



ブンティットヌォン(Bun Thit Nuong)
豚の焼き肉とつくねをのせた麺
右上のニョクチャム(ニョクマム+砂糖+酢+なますのたれ)をぶっかけて混ぜて食べる



ベトナムの豆腐花
絹ごし豆腐よりもっと柔らかいのに、熱々の生姜風味の黒蜜をかけて食べる
6000vnd(30円くらい)

こんな感じで売ってる
左手前のが豆腐、真ん中右よりが黒蜜
下には練炭が入ってて熱々を保つ



おこわとコーヒー
おこわは砂糖かかってて甘い
おこわ10,000vnd(50円くらい)
コーヒー10,000vnd(50円くらい)


↑ここまでベトナム


またまた唐突に実家の猫
↓ここから鄭州と雲南、鄭州は雲南に乗り換えで寄った
鄭州空港にはまだATMも両替所も無かったのでこれから行く人は気をつけて



ロバ鍋
肉は固いけど良い出汁が出てた

ご飯頼んだら無くて、この棒状のパンが出てきた


ロバ鍋(一見すると猫に見える)


おっと、リンク間違ってました!
ご指摘ありがとうございます!

ロバ鍋


うまそう。
日本じゃ食べられるところほとんどなさそうだな。


河南料理の店は有るのでほい麺は食べられますが、ロバ肉は無さそうです
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13163197/dtlmenu/photo/



羊肉ほい麺 (「ほい」は火偏に会う)
ほい麺は生地を手で裂いて作る麺
この店は化学調味料使いすぎでダメだった
使っても良いけどバランス良くして欲しい


ここから雲南

ガパオライスっぽい物
辛い

檸檬涼皮
味はポン酢と辣醤、食感は寒天っぽい
氷乗ってて冷たい



バタークリームのケーキ
バターっぽさは無い



豚の焼き肉
渡されるときには串から外されてビニール袋に入れられた
脂がうまい



ヤギ鍋のヤギ肉
茹でられてる

漢方の入っただし汁

野菜と豆腐の練り物と茶樹キノコ
野菜はすごくハーブだった

紙ナプキンの箱


沖縄の山羊汁なんかは臭いらしいが
一度茹でてあるのと鍋だからそうでもない?


特に臭みは感じなかったです
野菜がハーブ系だったのもありますね




プーアル茶の生茶
喬木銀高と言う名前
知り合いにあげたら枯れ葉とか言われた
まさにその通り過ぎて何も言えない



思いっきり間違ってた
これが茶葉




米線じゃない
上の具が醤油漬けの葱と酸味のある漬け物でさっぱり


生茶はパッキングされてるから湿気っていて不味いぞ
どうせなら店頭で直接買うのがいい


この店は店頭に数十種類のプーアル生茶の散茶(餅状に固めてない)が置いてありました
その中でも変な形状の茶葉を選んで試飲させてもらいました





プーアル市の茶葉市場にいた猫
写真撮ったらまっすぐ俺に向かってくる

美人さん

近すぎる



右がプーアル熟茶の茶膏
左二つがプーアル生茶、老烏山のやつ


プーアル茶の熟茶は微生物発酵させた黒いお茶
対して生茶は微生物発酵させてないもので、製法は釜炒り緑茶に近いです
どちらも茶葉は乾燥した状態で保管します
生茶は数年~数十年おいて経年変化を楽しみます(熟茶に近い味、香りが出てくる)
プーアル茶は餅状に加工したものをよく見かけますが、市場では固める前の散茶もいっぱい売ってました
茶膏はお茶を煮詰めて錠剤みたいな状態にした物、香りは数段落ちます


今更ながらうらやましい


おすすめです、是非行ってみてください



鶏肉の醤油煮のせ米線
さっぱりスープにこってり鶏肉でおいしい
米線のもちもち食感もいい



野菜炒め

ご飯

茹で鶏

オニオンリング
なんでこんなの頼んだのか



マンゴーかき氷と西瓜ジュース
マンゴーがすごく甘いし香りも良い
西瓜ジュース、写真の色がおかしい



烏骨鶏のスープ
景洪からバスで昆明行く途中の飯スポットで食べた
すごくうまい、出汁がすごい

おいしかったスープのご家族



昆明のバスターミナル付近にいた猫



蒸し餃子

豚肉の焼いたのを刻んだの
花椒とクミンが良い

焼き茄子をぐちゃぐちゃにまぜたの
うまいけど見た目はひどい

キノコ



昆明にもエッグタルト有った



キクラゲとピーマンの拌麺
やはり中国行ったら1回は拌麺食べないと


実家ぬこめんこい
おにゃのこですね?


ありがとうございます
おにゃのこです


霊鳥の烏骨鶏汁に嫉妬して爆発しそう


市場でも烏骨鶏いっぱい売られてました



肉まんと野菜まん
ここのは生地がベーキングパウダー系だったのでちょっとがっかりだったよ




プーアル生茶
布朗山 2016年 早春3月摘み
花のような香りもする



小鍋米線
最近流行りの小さい鍋で1人分を煮込む米線
挽肉とニラがよく合う、スープは色味ほどは辛くなくおいしい






昆明茶城近くにいた猫
猫の写真撮ってたら周りのおっさんおばさんに注目された



辣油鶏
見た目ほどは辛くないけどやはりそれなりには辛い
辣油が香ばしい




この山盛りの具材を

大椀のスープにどばっと入れる
ここに米線を入れて一緒に食べる
これが過橋米線





最後に近所にいた3匹の猫
だれもこっち向いてくれない


これで終わりです
長時間お付き合いいただきありがとうございました
何か質問でもあればどうぞ



写真一覧


猫かわいいな



乙!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。