バブル時代ってそんなに楽しかったか?飯も食えないのに車転がしてる時代だぜ。


バブル終わり掛けが学生時代だったわ
父親が羽振りよくて学生だったけどスカイラインの新車買ってくれたわ


バブル期ってアホみたいにクレジットカードで借金してた時代だな。
過払い金請求の弁護士がCMやって儲けてんのは、バブル期にはじめた借金を団塊Jrが何十年も返済続けた結果やで。


入社2年で俺の売り上げ二億だったらしい。
給料は普通だけど飯は食えた


NECとか一人当たりの売り上げそんな感じじゃなかったかな


それ会社の名刺の後光だからなぁ
これで勘違いして独立起業して、自分の素の価値知って死んでいくやつ多すぎ
まぁコンビニオーナーの方がマシやろ


仕事だけは掃いて捨てるほどあった


気分が全然違うよ
今が鬱ならバブルは躁状態
何をやるにもウキウキ


銀行預金の金利が7%という今では信じられないくらい高い
今の年寄りが投資詐欺にひっかかるわけだわ


バブルがいつだったか知らないがずっと飯は食えてるな


まあ格差はあったよ
誰もが左団扇で暮らしてたわけじゃない


生活はバブってなかったが就活はメチャメチャ楽だったw


将来の不安がないってめちゃくちゃ楽しいじゃん


公務員になるやつはアホだと思われていた時代


うちの会社は内定者全員ハワイ旅行プレゼントがあったらしい
中途も面接来ただけで交通費3万支給とか
バブル世代の社員がよく自慢してるけど社内でこの世代が一番仕事できなくて使えない


そういう先輩たちの話聞いて「俺も早く就職活動してー」とか思ってたな
いざ自分が就活しようとしたらバブル崩壊してて「え…」ってなった


みんな優しかったな
今みたいにギスギスしてない


資料請求だけで百数十枚のテレホンカードをゲットした先輩がいる


都会のDCブランド着たヤンエグとまではいかないが、田舎住みながらも
中東の富豪が砂噛んで捨てたベンツを雑貨扱いで並行輸入して
適当にO/Hしてその辺の盃持ちやら企業舎弟の小金持ちに売って副業で小銭稼いでたよ。
1台当たり原価・経費の70~200倍の利益ってのはけっこうおいしかったな。


入社にたらマークⅡがもらえる会社って昔あったけど
全員マークⅡかよと思った
マークⅡってエルガイムマークⅡじゃなくトヨタね


「白いマークII」は80年代中流幻想のアイコン
街中に溢れていたよな


内容同じでもクレスタの方が高級感あった気がする
走り屋はチェイサーのほうのブランド選んでたイメージが
マークⅡはなんか爺くさかった


当時もそんなネタが定番化してた記憶がある
凄く懐かしい話だわな


不動産や有価証券を担保に貸付けやってたから弾けてからの地獄しか覚えてないわ


内定出した相手が他の会社に行かないように内定者全員ハワイ旅行に連れ出したりしてた


高卒で新車をフルローン組んでも余裕だった
ボーナスでアルミ買うだのカーステ買うだの話してて楽しかった


仕事量多くてもしんどさへのみかえりがきっちりあった時代。


これ大事


国が上り調子の時ってのは全体的に明るいからな
とは言え自分も社会人になった頃はもう影が差してたからほんとのバブルは経験してない
勢いある影で倒産とか夜逃げとか
そんな話も結構あって明暗両方の面があった時代だった記憶がある


バブルの頃はリボルビング地獄にはまってたわ


ハイオクが94円まで下がったな
ハイオク入れないとデトネーション出るからハイオク安くて助かってたわ


大学生がリッター5キロの車買ってもらった時代


うちの会社に就職してくれたら車あげます
とかの求人があった


外食はあのぐらいが妥当だったんだなぁ、と思う


ケータイが無いというのはでかい
仕事がクソハードだったが結局動ける範囲に限度があってオンオフはっきりしていたように思う


1億貯金があれば利子で食っていけたんだっけ?


転職しない奴は使えない、みたいな風潮だったな


大して金回りよくないのに気分だけは好景気
当時若かったヤツは大体こんな感じ


金は天下の回り物
湯水の様に使って世の中を潤す


シーマ現象とか
新入社員初年度が皆こぞって「ローン」組んで買った
600万円
選んだ理由の第一位が値段が高いから
って時代
https://gazoo.com/ilovecars/daily/140825.html


当時配送のバイトしてたけど送り先が斜向かいのビルとかあったなあ


大学出てフラフラしてたら先輩から「ちょっと仕事手伝ってよ」と誘われて
事務所で雑用してるだけで月20万貰えたバイト
「今の事務所、手狭になってきたから何処か見つけて内見して来て」
と忙しい先輩の代わりに物件見つけて契約して設備用意しただけで翌月数百万振り込まれてた
「まだ遊ぶつもりなら海外にでも行って見聞広めて来なよ」と別に渡航費用諸々出してくれた
そんな時代


昔の会社の社長の飲み屋のキープボトル
バブル→ヘネシー
弾けた後→JINRO
そりゃ楽しかったわ。


カネが回れば景気が良くなるって実例だったね
会社も交際費ガンガン計上してたし


まだあったな。社員旅行
バブル→毎年海外旅行小遣い付き
弾けた後→2年に一回になり、国内温泉とか酷い時はギャンブル旅行。(競輪とか地方競馬
泊まる所は、格安ビジネスホテルとかね。移動は、大型バス借りて社員が運転です。


羽振りよかったけど今と平均収入かわらんのよな
今が貧しく感じるのは物価が上がったのと大増税のせいかね


一生働いても東京に家を買えない、持たざる者には不幸な時代
今も同様だが


そういや漫画でも、安月給の公務員になるやつは馬鹿みたいな事書かれてたなw


楽しそう


荒木師匠とか糞懐かしいなw


大学生が勉強の合間にちょこっと土方のバイトしてスカイラインを乗り回してた時代だよ


躁状態で狂ってて異常だったわ
地上げ屋が住民に嫌がらせして追い出したり
あれで町の景色が変わった


バブル入社組=バブル世代=恵まれた世代というのは大きな間違い
平社員で24時間戦わされて慣れた頃にリストラ対象という世代


バブル入社組が恵まれてるなんて言ってるのは聞きかじりのホラ話を信じてるアホだろ


高卒の従妹が88年入社だったが夏ボがいきなり100万円とか言ってたな
その子は某証券だったけど銀行はもとよりノンバンクの街金に至るまで金融系はとにかく羽振りがよかった


会社案内が段ボールに入って届いた。
先輩が誘いに来てステーキやらしゃぶしゃぶやら、、


バブル期は万ションではなく億ションが飛ぶように売れていたからな。
家も3階建てがデフォになっていた。


マンションは当時より今のほうが高くなってない?
今もちょっといいとこの上は億だしそれでも売れてる


全体に景気が良かったとはいえ、今より貧富の差は激しかった気がする
情報ないから皆踊らされてた印象
今はあれこれ言われるけど、皆賢くなってるから浪費をしなくなってるんだと思うよ



あちこちでこれを配っていて10個くらい持ってた
システム手帳、腕時計、企業が景気よくノベルティを配ってた


バブル時代も格差あったから一般人は普通の生活してたよ


CM 1988-92】JR東海 X’MAS EXPRESS 60秒×5


駅からバスで10分ニュータウン
40坪前後に新築住宅が建ち並び
車庫にはピカピカのクラウン、マーク2、アコードインスパイアの新車
大学生の息子と高校生の娘がいて
クリスマスにはお父さんが駅前にKFCでチキンを買って帰る
そんな昭和のファミリーが普通に存在したのがバブル時代


バブルの頃も貧乏人っていたの?
皆封筒が立つくらいの給料貰って高級車とかブランド物とか買ってたイメージなんだけど


当然だが給料が少ない人はいたけど
心は貧乏じゃなかったな、人生を楽しむ余裕があった
今はそこそこ稼いでいる人でも精神的貧乏が多い
お金を使ったら死んじゃうみたいな
強迫観念の中で生きてるみたいな


いたよ
でも何とかなると思ってたし時流に乗って稼いでいる一部の層に
自分も仲間入りできると根拠なく夢見て金を遣ってたw


そんな給料もらってないヤツも買ってた


口座も持たない銀行に飛び込みで200万くらいのカードローンは問題なく通ったからね。スゴい時代だわ。


親が商売してて店舗増やしたりお小遣いもわりと貰えたなぁ
家も新築にしたし…
中学のころに弾けたっぽいけどずっとご飯は食べられてたよ


しょうゆ顔、ソース顔なんて言葉があったのはバブル時代だっけ?


バブル最盛期でも東京都の最低賃金が550円とかそんなだった


うちの親父は銀行員で日東駒専レベルなのに年収1700万だった。バブルってすげーよ、今じゃありえんだろ


入社5年目に車の購入に対する分厚い補助が出て、実質お好きなお車一台プレゼントで皆フェラーリやらポルシェやら乗り回してた


就活いったら懇親会という名の接待パーティーな。


見かけ上すげー経済成長してるからとにかく活気があった
今の停滞した時代からは考えられいくらい日本が生き生きしてた


日本が貧乏になったんじゃなくてバブルが異常だっただけだよ
本来はこんなもんなんだよ。
一度贅沢を覚えるとその時の感覚が忘れられなくてバブルを基準にしてしまう
タダそれだけのこと


今は20年前みたいな若者が路頭に迷う時代じゃないからね
その意味ではかなりマシになった


それは思うなあ。
景気が回復するって言い方おかしくないかっていつも思う。
そりゃバブル当時のピークと比べるといつまでも不景気だわ。


当時、ショッピングモールでバイトしてたけど
駐輪場に自転車停めにいくとレーサーレプリカのでっかいバイクが大量にいっぱい停まってたな
興味なかったから邪魔だなぁと思ってたけど、たぶんお高いんでしょう?


佐川急便の初任給が月70万円だったな。昇給もあるみたいに書いてあった。毎週リクルートのビーイングかな?見開き400万円の広告出してたな。
福山通運が半額ぐらいだったのかな?
来年定年だけど月給70万円貰った事ないわ。


借金返すならここって言われてたらしいねその代わり何日でも寝ないで働いてたらしい
友達の親父さんが独立資金ここで溜めたといってた


佐川急便の寮の寮長してたおっさんが、バブル前だけど辞めて喫茶店してた。24時頃帰って来た佐川の兄ちゃん達を朝6時に叩き起こす仕事だったって言ってた。


ブルーハーツとかこんな感じの時代に対してのアンチテーゼみたいな感じで
出て来たんだよな
青春パンクの元祖みたいに言われてるけど明らかに時代に対するアンチテーゼ
として意図的に熱血を前面に出してた
彼らなりのラジカリズムだったんだよな


1980年はバブル前だけど銀行の定期の金利8%ぐらい。
300万までマル優だった。毎年20 数万円のお小遣いになってた。
その後バブルで、金は、普通に働けば稼げるって安易に考えてた。


就職情報誌が週間なのに分厚いかった
電話すればほぼ内定レベル


あの当時は、それだけ無理してもクルマに貢ぐ価値があったんだよ
性能も安全性もスピードも今の方が圧倒的に上だが、何か感動しないよな
これは仕方ないのかもしれない


公務員だった俺は、
高速道路の渋滞と寮の近くの家の地上げしかわからなかった


ゴルフな
担保に取ってた会員権が紙クズになった苦い記憶しか無いわ


深夜まで飲んでタクシーで帰ってもみんな朝ちゃんと来てたのが凄い
やっぱ景気が良いとやる気も違うな

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。