キリスト教の『三位一体』ってどういうことだろう?


父は神で子は神で精霊は神だとすると
神様は3人いるってことじゃん?
父は子より偉いんだから父だけを崇拝すればよくね?


父は子でもなく精霊でもない
子は父でもなく精霊でもない
精霊は父でもなく子でもない
父は神
子は神
精霊は神
さて、本当の神様はどれでしょう


何千年も昔のことだがキリスト教は最高権力者を宗教的に洗脳することで古代ローマ帝国を乗っ取るのに成功したのだ
それ以後キリスト教がどれほど悪辣に他の宗教を弾圧し絶滅させたか
その結果一つの帝国どころか文明そのものを支配するに至った
これほど効率的な侵略は類を見ない


いうけど、キリスト教があったから世界的共通価値観がつくれたんやで?


3人いるともいえる
同一のものの視点違いみたいなもんだから


なんで3つ無いといかんの?
1つでええやん?


聖書の描写上、神とキリストと聖霊が出てくる仕様上
3つあるのは既定
その解釈として上下関係つけるといろいろめんどいので、全部一緒ってことにした
否定してる宗派も当然あるで


そういう事か
俺は否定派かな


性質を持っているだけで3人いるって訳じゃねーだろ


明確に3つの形態があるって明示されてはいないから
3人おる設定の宗派もあるよ
その場合
神>子>聖霊 で ~み使い、天使


精霊はとにかくイエスは人っぽい事言うので
三位一体とかいうのはどう考えても面倒くさがりの坊主による後付けだろ


無知な人間に合わせてるだけだろ


イエス自身は神のみが素晴らしいと言ってるし
それは子が神の座には無い事を示してんだろ


日本語に翻訳された聖書は翻訳者の意向が混ざるから
俺的に信用し切れないんだよね
だから原本を読むしかないんだけど
そもそも原本が本物かどうかもわからないなら
もう信用できなくね?


明治期に翻訳されたのやと
当時の日本の言葉に無理してあてはめたり漢語から探して
雰囲気の合う単語を使ったりとか苦労してるんよね
あれこれと解釈が狂うのも仕方ないんと思うわ
原本も同じやろアレクサンドリアの時に言葉の解釈変わってるのもあるようやし


ちなみにファラオってファラオって呼ばれてた証拠ないんやで
聖書がファラオってかいてるからファラオってことになってるんやで
な、おまえらもしらずしらず疑いもなく信じてたやろ?


神=本体
精霊=データ
人=神のクローン
これで完璧


自分(子)と神を分離したうえで神だけ褒めてるんで子はやっぱ神とは違う


つまり俺が神
てか聖書を翻訳した人がそう書いてるだけで
実際は違うかもしれないじゃん?
それはもう確認のしようが無い状態なんだよね・・


教会も正直説明は投げてて、
おれらに3位一体の質問するな、これは神秘的な現象で、理解するものじゃなくて信仰するものなの!!
ってことにしてます
3位一体を否定する論拠は常に募集し採用します


だから信用できないんだよね


神なんて想像の産物に「実際」なんてものは無いので
キリスト教徒は今現在の聖書から神の在り方語る以外にないだろ


だから聖書のみ正しいとするなら戸田奈津子訳みたいな聖書は信用するべきじゃないじゃん?


教会が認めた訳は信仰の対象になりえる
異端が訳した聖書は否定される
実際、中身微妙に違うしな


教会の「人間」が勝手に決めてんだろ?
やっぱり人間様が神なんだな


まあ宗教にかぎらず、”信仰”なんてものは人間が勝手に決めたものやろ
でもその勝手に決められた物がないとお前さんが生きる常識が共有されなくて不便やん


だいたい三位一体決めたんは公会議やん


聖霊とキリストとヤハウェは
同一の崇拝対象というだけの話や


ちなみに子供のころ親がキリスト教徒でおれもいろいろ話させられたが
日本の宣教師はわりに日本的観念が抜けてなくて、ハルマゲドンのときにキリスト教徒以外死ぬのおかしくね?
っていったら返答に困っていたが
アメリカの教会の人に同じこと聞いたら
「そんなアメリカ人は基地外か犯罪者以外いないから問題ない」って断言しててワロタ


俺は真実が知りたいだけ


ここまででいいから率直に君の思うキリスト教の真実とはなんですか?


「イエスじゃなくてもよくね?」と思う


どいうこと?
キリスト教というネーミングじゃんなくよくねとかそういうの?


ネーミングとかじゃなくて
イエスじゃなくてヤハウェでもよくね?ってこと


ユダヤ教イエス派に戻るんか?


戻るっていうかよく知らないんだけどね
みんな同じ神を信仰してるなら
ゴチャゴチャした違いはともかく同じ一つの神を信仰すればめんどくさくないだろ?


べつに面倒くさくなくね?


それぞれ個人差はあっても人は神を理解できるのは変わりないわけじゃん?
その神が元はどうで何がどうして何をした、なんてのがめんどくさいんだよ
神は神なんだから
聖地はどこで儀式がこうで祈祷はこうするみたいなのもめんどくさい


飯なんてどう食っても同じだけど、箸使いというマナーをみんな気にするだろ?
そいつがその土地(文化)に迎合しているかどうかはとても大事なことなんだよ
難民の流入みて起こる問題みたらわかるでしょ


普通に想像しても価値観の違う異民族で言葉も通じん奴が
隣に住んでたら怖いだろうしね
そいつは良い人っぽくてもそいつの友達までは信用できんみたいな


逆に異民族で言葉つうじなくても、キリストの像持ってて十字架もってりゃ、キリスト教徒は安心感もつだろうね
その英語使うキリスト教徒がそこでなにするかは別問題だが


だと思うわ
異物ではない敵対する相手じゃないって思えるからね


三位一体って多神教の異教徒を改宗しやすくするためにカトリックがでっち上げたインチキだろ
プロテスタントが三位一体にこだわる理由が分からん
エホバはイスラム教と同じでイエスは預言者だけど神ではなくタダのオッサンなんだよな


エホバでのイエスの扱いは神の次の位の天使やでいわゆるミカエルの位置
ちなみに聖霊と神は実質、同等扱いというね・・・・


あれなんで自分らをキリスト教って言ってるんやろね?


文字通り、キリストから始まってるからやろ、
それ以前の聖書信仰はユダヤ教なわけだし
元祖ユダヤ教、新装キリスト教


おれは信者ではないがキリスト教はちょっと日本人には過小評価されてるというか
実践者がアメリカン、やブリティッシュな征服者たちだから誤解されてるというか
キリストの実在性はかなり論議を呼ぶが
キリスト相当の思想の持ち主が現れたのは事実なんだと思う
それを当時の人たちがどう受け止めたのかも含め
キリストの教えは当時としてはエポックメイキングすぎる先鋭思想
たがいの国が殺し合い、占領し、略奪しあう時代に置いて(ユダヤ教もそういう征服者としての救世主を望んだ)
「隣人を愛し、隣人を許し、敵を愛しなさい」
あんて博愛主義は存在すら許されるはずがない
まして一都市とはいえ人気になったらそら抹殺されますわ


ほかの土地ならまだいざしらず、
ユダヤの土地、ローマの支配下で隣人や敵を愛して未来が開けるなど
当時の天地がひっくり返っても自然発生的に醸造される思想ではない
であるから、おそらく”キリスト”はいたのだろう、聖書的人物であったかどうかはともかく


なんていうか
そこでユダヤとイスラムとキリストを考えると
キリスト教だけ三位一体どうの言ってるじゃん?
それがめんどくさいから父なる神だけ崇めてりゃいいんじゃね?
という話


3位一体にこだわりゃそこだけキリストがこだわってるみたいだけど
その3派元(神)は一緒でもぜんぶ中身(教義)ちゃうからね


これやな
信仰心だけが宗教じゃない


父なる神は崇めてるけどイエスが救世主やったってイエスも神にしてるのがキリスト教
ユダヤ教では救世主はまだ来てない
イスラムではイエスは救世主やなかったわって考えだから
イエスを神とするための三位一体だから使うのがキリスト教だけってこと


ちなみにおそろしいことに”あの”イスラム教がいちばん教義的には穏健だったりするwwww
ユダヤ教、キリスト教はイスラム含め自分とこ以外認めていないが
イスラム教は兄弟であることは認めているため、いっしょになろーぜーっていう考えかただから


自分トコ否定して出て行った奴から
経典の民やで~兄弟やで~って言われてもイラつくのはわかる気がする


逆なでではあるなwww
はあああ~~~~~!?ってなるわなwww
そら攻め込まれますわww


仲よくしようなぁって教会や領地切り取りよったしなwww

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。